2021.6.14 新着記事「【正しい家計管理やってみた④】1年の予算を組もう!わが家の2021年度予算編成作業を公開!」を掲載しました

【正しい家計管理やってみた③】たまにある大きな支出どう考える?特別支出を設定しよう!

さて,今回で正しい家計管理やってみたシリーズも3回目です。

だい
初めましての方,こんにちは。

我が家では「正しい家計管理」という本をバイブルとして家計管理に挑戦しています。

ここまで2回にわたって「正しい家計管理」を紹介&実践してきました。

【正しい家計管理やってみた①】30代家事夫が実践する「正しい家計管理」とは

【正しい家計管理やってみた②】口座とクレジットカードの整理でお金の流れをシステム化

3回目は家計管理でつまづきやすい「あるあるポイント」について正しい家計管理を実践していきたいと思います。

みなさん,こんなことありませんか?

だい
あ,今月は自動車税の支払があるんだった!〇万円もかかると今月の家計は赤字になっちゃう!

たまに訪れる不意の支出。
税金だったり年払いの保険料だったり冠婚葬祭の費用だったり・・・

せっかくやりくりしていたのに不意の支出で今月は一発で赤字。
何だかやる気なくしちゃうわ~,と。

毎月は発生しない費用なのでこの手の費用を家計管理にどう組み込むかということにお悩みの方がいるんじゃないでしょうか。

正しい家計管理ではこのような支出を「特別支出」と呼んでいて,

  • 年間の所要額を月割りして積み立てる
  • 毎月の家計とは別管理にする(月の家計ではなく年の家計というイメージ)
  • 使うときは積み立てたプール金から使う

という運用がされています。

毎月の家計とは分けて管理することで「今月赤字になっちゃう」という事態はありません。

・正しい家計管理が気になる方
・臨時的な支出をどうやって家計に組み込むかお悩みの方
・毎月の家計をできるだけ平準化したい方

我が家の特別支出の内訳も赤裸々に後悔しながら実践してみたいと思います!

スポンサーリンク

家計管理のくせ者「特別支出」

みなさん自分の家の特別支出って数えたことありますか?

ちょっと試しに挙げてみますね。

  • 年払いの保険料
  • 車検
  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 冠婚葬祭
  • 旅行代
  • 家具家電
  • 御中元,御歳暮
  • 子どもの誕生日やクリスマスなどのイベント

などなどこれはほんの一部ですが数えてみると思いのほかたくさんあるんです。

一度数えてみてください。

数もそうですし,金額にもきっとびっくりすると思います。

我が家の特別支出の項目は後で公開しますが,金額いくらだと思いますか?

だい妻
30万円?
 
だい
のんのん
だい妻
ん~50万円?
だい
のんのん
だい妻
え・・・ひ,ひゃくまんえん?
だい
ん~まぁ正解かな!
だい妻
・・・・・・

これは特別支出に何を積むかによって金額が大きく変わりますが,我が家の特別支出は100万円前後もあります。

どうですか?ちょっと焦って計算してみる気になりましたか?

そうなんです,特別支出は管理方法が面倒なために毎月細かく管理されずにその場その場で支払っていくことで知らず知らずのうちに金額が積みあがって大きな金額になっていることがあるんです。

これをしっかり管理していくことが家計のスマート化に繋がっていくはずです。

我が家の特別支出

それではみなさんの参考にしていただくために我が家の特別支出の項目を紹介・解説していきたいと思います!

特別支出の管理はまずどの程度あるのかを把握するところから始めます。

我が家の特別支出を見ながらご自身の家の特別支出を洗い出してください。

我が家では特別支出を7つの費目に分けています。

  • 必要経費
  • 趣味
  • イベント費
  • 娯楽費
  • 家具家電
  • 美容被服
  • 交際費

それぞれの費目はこんな感じです!
みなさんが抜け漏れないよう細かくあげるので長くなりますがご容赦をば。

車検,自動車税,固定資産税,タイヤ,火災保険,地震保険,家修繕費,年払い保険料,NHK,年賀状,予防接種

「タイヤ,火災保険,地震保険,家修繕費」
↑このへんのものは5年10年スパンのものを月割りしているので特別支出というよりは貯金とした方が適切かもしれません。

会費,会合費,資格取得費用,交通費

夫婦共通の趣味がありましてその費用を特別支出としてカウントしてます。

子どもの誕生日,クリスマス,御中元・御歳暮,父の日・母の日,年末年始の出費
旅行代,飲み会代

夫婦で飲み会大好き!なのですが月によって偏りがあるので特別支出化しました。なので我が家は基本的に毎月のお小遣いはありません。

大物家具家電からちょっとした物まで

大物家電はその購入予算を、ちょっとしたインテリアや収納用品や小型家電は年間予算を決めています。

だい
私が大好きなtower製品もこの予算で買ってます!

我が家で使用しているtower製品のレビューは「【厳選レビュー】towerシリーズ18点購入済みヘビーユーザーが贈るキッチン・水回りのおすすめtower製品をご紹介」で記事にしていますのでよろしければご覧ください。

関連記事

日頃から家事を頑張っている奥様,旦那様お疲れ様です! 家事は毎日(週,月)同じことの繰り返し,終わりもなくモチベーションを維持するのが大変です。 私は家事のモチベーション維持のために自分の作業範囲は自分の好きなデザインのもの,[…]

美容院代、妻の化粧品類、スーツ他(ワイシャツ、靴下、革靴など)、妻の服

我が家はボーナスの一部をそれぞれお小遣いとして自由に使っていいことにしていて,買いたい服はそこから自腹で買うルールにしています。

ですが妻の私服は一定程度仕事に着ていく仕事着としての役割もあるので一部を家計で負担することにしています。

結婚や出産・新築などのお祝い,香典,妻のお付き合い費

こんな感じで特別支出を分類、積算しています。

スポンサーリンク

特別支出の管理方法

特別支出がどの程度あるかを把握したので実際にそれをどう管理していくかということなのですが、冒頭に書いたとおり

  • 年間の所要額を月割りして積み立てる
  • 毎月の家計とは別管理にする(月の家計ではなく年の家計というイメージ)
  • 使うときは積み立てたプール金から使う

というように管理します。

特別支出がある月はすぐ赤字になるというのは毎月の家計と特別支出を一緒に管理しているから起こってしまうものです。

毎月の家計は月単位で管理、特別支出は年単位で管理、別々のものとして管理すると非常にわかりやすくなります。

じゃあ実際どのように管理するのかなのですが、1年間にかかる特別支出の金額を12ヶ月で割って毎月その金額をプールしていきます。

そして特別支出がある時はこのプール金から支出していきます。

だい
意外に単純ですね

だい家の特別支出管理

最後に上記の方法に沿った特別支出の管理方法を紹介していきたいと思います。

①管理表の作成と項目の洗い出し

まずこんな表を2部作成します。(私が実際に使っている表です)

特別支出の費目と12ヶ月の表です。

2部のうち1部に思い当たるだけの特別支出とその金額を書き出していきます。

これが特別支出の予算になります。

②特別支出のプール

①の合計金額を12で割った金額を毎月積み立てていきます。

やってみた②で紹介しましたが、我が家は楽天銀行を給与受取兼支出用の口座に、住信SBIネット銀行を貯蓄と特別支出用の口座にしています。

毎月のお給料日になったらその月の特別支出のプール金を楽天銀行から住信SBIネット銀行に移します。

ここで一工夫。

この管理方法だと特別支出の全体額を12で割って積み立てていくため、例えば最初の1〜2ヶ月に特別支出が集中して支出額が積立額以上になってしまう場合に対応できません。

そのため年度当初は貯金から10万円程度を一時的に特別支出のプール金に充てて支出が集中する時期を乗り切り、ある程度プール金が貯まってきたら10万円を貯金に戻すという手順をとっています。

③特別支出の使用

特別支出を使う場合はプールしていたお金から使うことになります。

私の場合,現金で支払うものであれば住信SBIネット銀行から現金を引き出して支払いますし、カード払いの場合は楽天銀行がクレカの引き落とし口座になっているので住信SBIネット銀行から楽天銀行に利用額分を移します。

そして特別支出があった場合に①で作った表のもう1部に項目と金額を書いていきます。

①で書き込んだものがその年の予算になるのに対し、ここで書き込んでいくものは実績であり次期の特別支出予算検討のベースとなっていくものです。

④予算の見直し

1年間が終了したら①で作成した表と③で作成した表を比較してみましょう。

予算にはなかった特別支出があったり逆に予算にはあったけど実際の支出はなかったもの、予算よりも金額がかかったもの/かからなかったものを分析して、また次年度の特別支出予算を組み上げていきます。

まとめ

今回は家計管理のくせ者「特別支出」を管理する方法を正しい家計管理に基づいて紹介しました。

大事なのは「毎月管理の家計と混ぜて管理しない」こと。

家計管理をするときは「月の家計」と「年の家計」それぞれで管理するとよいということですね。

思いのほか家計で大きな割合を占める特別支出をうまく管理できるようになれば家計の把握とスリム化に一歩近づくことができます。

やり方自体はそこまで難しいものではありませんので,ぜひ試してみてください。

<正しい家計管理やってみたシリーズ>

【正しい家計管理やってみた①】30代家事夫が実践する「正しい家計管理」とは
→我が家の家計管理のバイブル「正しい家計管理」の家計管理方法をご紹介!

【正しい家計管理やってみた②】口座とクレジットカードの整理でお金の流れをシステム化
→支出用の口座と貯蓄用の口座を分けてお金の流れをすっきり整理!ついでにクレカとネットバンクを使って楽ちんでお得ができるシステムを構築していきます!

【正しい家計管理やってみた③】たまにある大きな支出どう考える?特別支出を設定しよう!
→今ココ

スポンサーリンク