2021.6.14 新着記事「【正しい家計管理やってみた④】1年の予算を組もう!わが家の2021年度予算編成作業を公開!」を掲載しました

夫婦で効果倍増!年間19万ポイント貯まった楽天経済圏の始め方

家計を握る奥様,旦那様はいかに節約するかということに日々腐心していると思いますが,こんなこと思ったことありませんか?

  • 支出を削るのは精神的にもつらいし生活クオリティが下がっちゃう
  • 生活の質を下げずに節約する方法はないかな~

そんな方におすすめしたいのが「楽天経済圏」です。

私が「楽天はポイントがたまりやすいらしい」という話を聞いたのが,だいたい2年くらい前。

調べてみて、

  • 「楽天経済圏」とは,簡単に言うと,生活に必要なサービスを楽天が提供するサービスに集約するということ
  • 集約することで,ポイントの還元率が上がること
  • 細かい作業は必要なく,日々生活の中でポイントが貯まっていくこと

を知りました。

それから自分なりに楽天サービスを使うことを意識しながら1年間過ごしたところ,今年1年間で貯まったポイントは

累計獲得ポイント

190,000ポイント・・・!

驚きです。

正直こんなに効果が上がるものとは思っていませんでした。

・これから楽天会員になろうとしている人
・楽天会員だけどどうしたらポイントを多く獲得できるかわからない人
・楽天経済圏って電気も携帯も楽天にしなきゃなの?と面倒そうに思っている人
・夫婦で協力して楽天ポイントを貯めたい人
・ポイ活に興味があるけどなかなか手を出せなかった人

今回は楽天経済圏歴2年のだいが夫婦でどのようにポイントを稼いだのかをご紹介します!

楽天経済圏では私なんかよりたくさんのポイントを稼いでいる方がたくさんいらっしゃると思いますが,ここでは無理せず楽して最低限の労力をかけたらこれくらい貯まりますよ~ということを紹介していきたいと思います。

なお,私が実際にやっている方法をご紹介するので利用していないサービスの説明は割愛します。ご了承ください。

目次

楽天経済圏は楽天ポイントがたくさんたまってとってもお得!

楽天経済圏をはじめると

  • 楽天サービスの活用方法次第で大量のポイントがたまる
  • しかも生活スタイルをほとんど変える必要がなくたまる

ので,支出の削減をせずに収入(と同等のポイント)をゲットすることで楽して家計の節約につなげられるようになります!

この「楽して」ってのが大事ですね!

さっきも書きましたが我が家は今年1年間で19万ポイントを貯めることに成功しています。

私たちは楽天でんきも楽天モバイルもやっていませんが,

  • 普段使うカードを楽天カードにする
  • 欲しい商品はキャンペーンまで我慢してどちらかがまとめ買いする

などを夫婦で協力することでポイントをより稼ぎやすくしています。

まずは楽天経済圏とはどのようなものなのかから見ていきましょう!

楽天経済圏とは

楽天はみなさんご存じの楽天市場をはじめとして,銀行,投資,携帯電話,電力など非常に幅広く膨大な数のサービスを提供しています。

楽天のホームページにサービス一覧が掲載されているのですが,途中で数えるのを諦めてしまいました。。。

参考:楽天のサービス一覧

楽天経済圏とは,我々が日々の生活で必要となるサービスをこれら楽天のサービスに集約することを指します。

楽天経済圏のメリット

無理をせず節約につなげることができる

普通は節約というと

  • 食費を削減するためにスーパーをはしごする
  • ほしいもの,やりたいことを我慢する

など,何かを「しない・やめる・我慢する」ことによるもののイメージが強いと思います。

これらの生活を切り詰める形の節約も不要というつもりはありませんが,なかなか長続きさせるのは難しくないですか?

だい
モチベーションを保つのも大変だし,できるなら楽して節約したいですよね

楽天経済圏では,

  • 電気や携帯を楽天に変更する
  • メインバンクを楽天に変える
  • ほしいものは楽天で買う

など,いつもの生活スタイルは変更せずに手段だけを楽天に置き換えることで天ポイントが貯まっていき,それを生活費に充てることで節約につなげることができます

楽天ポイントが貯まりやすい

他社よりサービス数が圧倒的に多いのでサービスを楽天に集約するほどポイントが貯まりやすくなります。

SPU(スーパーポイントアップ)という,利用サービス数に応じて楽天市場での購入のポイント倍率がアップする独自のプログラムがあるので,

サービスの集約 → ポイント倍率アップ → 楽天市場でのお買い物

という流れがポイントを大きく貯めるメイン手法になります。

ポイントの使途が豊富なのもメリット

ポイントは貯めているだけでは意味がありません。

使って初めて節約になります。

したがって,ポイントサービスにおけるポイントの使いやすさはその評価に大きく影響するといえます。

楽天においては,

  • 楽天市場での買い物
  • 各種楽天サービスの利用料
  • 楽天ポイントが使えるスーパー等市中の店舗での買い物

と非常に幅広く使用できます。

だい
もはや「通貨」と言っていいレベルの使いやすさです。

ポイントの使いやすさは「期間限定ポイント」の消費にもかかわってきます。

楽天ポイントは使用期限1ヶ月半程度の期間限定ポイントで付与されることが結構あり,各種キャンペーンで獲得できるポイントは期間限定のことが多いです。

ポイントを頑張って貯めたはいいけど,使用期限が短くて使えぬまま失効となっては全く意味がありません。

ポイントを使える場所が多いことはポイント失効という「もったいない」事態がが発生しづらいということからも非常にメリットであるといえます。

楽天経済圏で気を付けること

では逆に楽天経済圏で気を付けることはあるのでしょうか?

価格を気にしなくなる

楽天のサービスを利用するのはポイントを獲得して節約につなげるためです。

楽天ポイントがザックザク獲得できると節約という本来の目的を見失って「ポイントを獲得すること」が目的になってしまってサービスや価格の吟味をせずに楽天のサービスを利用したり楽天市場で買い物をしてしまいがちです。

だい
楽天もそんな心理を突くように商品バナーを配置して誘惑をかけてきます・・・!

ですが,それでポイントを獲得できたとしても結果として高いもの・不要なものにお金を使ってしまっていたら「節約」の目的は達成されません。

ポイントUPと楽天側の誘惑に惑わされることなく「節約」という意識をもって常に価格を念頭においておきましょう。

ポイントアップ条件の確認

楽天のポイントアップキャンペーンの条件は意外に複雑なものが結構あります。

例えばお買い物マラソンはマラソンによる獲得ポイントは10000ポイント(2021年2月のお買い物マラソンから7,000ポイントに変更)が上限になっています。

お買い物マラソンとは
楽天市場で定期的に開催されるポイントアップキャンペーンです。
1000円以上のお買い物をしたショップの数に応じて最大でポイントが10倍になるキャンペーンでお買い物マラソンを有効活用することがポイント大量ゲットには不可欠です。

お買い物したものすべてが10倍になるわけではなく上限があるので注意が必要です。

その他にも

  • ショップ限定
  • キャンペーン申込前の買い物が対象になる/ならない

などありますので申込時には条件をしっかり確認しておきましょう。

この世から楽天がなくなったら・・・

まぁないとは思いますが,この世から楽天という会社がなくなったらサービスを集約しているほどダメージが大きいです。

我が家は夫婦で協力して無理せず年間19万ポイントを達成

じゃあ実際私は1年間でどれくらいのポイントを稼いでいるの?という話ですが,昨年1年間だとこんな感じです。

累計獲得ポイント

そうなんです,19万ポイントも貯まっているんです!

昨年は,

  • 楽天銀行で住宅ローンを組んだので,20000ポイント進呈
  • 増税に伴うキャッシュレス決済のキャンペーン
  • 新築に伴って購入したあれやこれやの分のポイント

などがあったので買い物の量も多く結構上乗せがあったはずです。

感覚的なところでしかないのですが,来年は「10万ポイント以上15万ポイント未満」で落ち着くんじゃないかと予想しています。

実はそこまでどっぷりではない?だい家が利用している楽天サービス

さて,問題なのはこの19万ポイントが

  • めっちゃ頑張ってサービスを集約して得た19万ポイントなのか
  • ほどほどに頑張ってそこまで苦労せずに得た19万ポイントなのか

によって価値解釈が大きく変わってきますよね。

ということで,だいが実際に利用しているサービスを以下にご紹介します。

■SPU対象サービス

 

・楽天市場
・楽天カード
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天トラベル
・楽天ブックス
・楽天ファッション
・楽天モバイル(2021.3.12追記)

■SPU対象外サービス

 

・楽天Pay
・楽天Rebates

楽天トラベル,楽天ブックス,楽天ファッションは必要な時に買い物をしたりするだけですので,楽天に「集約した」といえるのは楽天カード,楽天銀行,楽天証券,楽天モバイルくらいです。

逆に楽天経済圏をされている方がよく使っているけど私は使っていないサービスはこちらです。

・楽天モバイル

最近までキャリアメールを維持しなければいけなかったのでキャリア契約をし,楽天モバイルは契約していませんでした。

だい
金額はキャリアのガラケー+通信のみの格安SIMで月3,000円くらいな感じです。

しかし,キャリアを維持しなければいけない理由が最近になって消えたので見直しをしようと考えています。

大手キャリアが各社2,980円/月・20GBのプランを出してきましたので,楽天モバイルだけでなく大手キャリアも視野に入れて検討してくつもりです。

(2021.3.12追記)楽天モバイル契約しました!

大手3キャリアを含めて携帯料金の見直しをしてきたのですが,楽天モバイルの1年間料金無料と新プラン「UN-LIMIT Ⅵ」の1GBまで0円が非常に魅力的だったので楽天モバイルを契約しました。

楽天ポイントのために楽天モバイルを契約したというよりは純粋に楽天モバイルのプランが魅力的だったので契約した感じです。

私のスマホはデュアルSIM(1台のスマホで2枚のSIMが使える)で

  • 楽天モバイル(1GBまで0円,電話は楽天LINKで無料)
  • IIJmio(5月スタートの新プランでデータのみeSIMで4GBまで600円/月)

という運用の仕方により,通話料無料・月5GBで600円(税抜)のスマホ料金にすることができる予定です!

だい
月600円で5GBのスマホが持てるなんて超格安ですね!
年間8000円弱ですが,これって一昔前の3大キャリアの1か月の料金と同じくらいです。

⇒1GBまで0円!楽天LINKで通話も無料!楽天モバイル公式HPはこちら

⇒5/1より新プラン「ギガプラン」スタート!データのみeSIMは2GB400円~!IIJmio公式HPはこちら

・楽天でんき

 我が家はオール電化なのですが楽天でんきはオール電化用の料金プランがありません。変更するとかえって割高になってしまうので楽天でんきは利用していません。

どうでしょうか?

めっちゃ頑張って,という感じではないことは理解してもらえたでしょうか。

無理して楽天にサービスを集約させずにできる範囲で始めてもこれだけのポイントを獲得できます!

楽天経済圏の攻略法,初心者向けに1から順番に解説します

では楽天経済圏への第一歩、楽天会員になるところからどのように始めていくのかと各サービスを私がどのように使っているかを紹介します。

①楽天会員になる

何はともあれまずは楽天会員にならなければ始まりませんので会員登録をしましょう。

だい
ようこそ楽天経済圏へ!

もちろん無料ですよ。

楽天のサービスは、各サービスごとにアカウントがあるのではなく全てこの楽天アカウントで管理されます

いろんなサービスを利用する時に別々のアカウントがいっぱいあると面倒ですから非常にありがたいです。

楽天市場のHPから会員登録を行えます。

楽天会員登録

②お得がたくさん!楽天銀行口座の開設

楽天銀行は楽天経済圏では必須のサービスです。

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定することで楽天SPUが+1倍になります。

だい

復習です!
楽天SPUとは利用サービス数に応じて楽天市場での購入のポイント倍率がアップする独自のプログラムのことですよ!

また楽天証券と連携させることで普通預金の利率が0.1%と非常に高金利になります!

だいたいメガバンクの普通預金金利が0.001%くらいですので実に100倍です!

100万円を1年預けていたら楽天銀行だと利息1000円、メガバンクだと10円ですからこの違いは大きいですね。

さらに楽天銀行を給与の受け取り口座にすると翌月の他行への振込手数料無料回数が3回増えます!

スマホアプリの使い勝手も良くこのとおりお得がいっぱいなので私もメインバンクとして利用しています。

楽天銀行口座開設は⇒公式ホームページから

③楽天経済圏には必要不可欠!楽天カードの申込

楽天銀行と同じく楽天カードも楽天経済圏では必須です。

年会費はもちろん無料!

楽天市場の買い物を楽天カードで支払いするとSPU+2倍になるので楽天市場のHPで支払を楽天カードに設定するのを忘れずに行いましょう。

また先ほどもお話ししたとおり、引き落とし口座を楽天銀行に設定するとSPU+1倍になります。こちらも忘れずに設定します。

さらに年会費2200円はかかりますが楽天ゴールドカードにするとSPU+2倍になります。

だい
SPU+2倍ということは楽天市場で年間110000円お買い物をすれば2200ポイント獲得できるのでポイントで年会費の元が取れる計算ですね。

一見ハードルが高いように見えますが、ふるさと納税で数万円単位でお買い物したり,日用品をまとめ買いすれば意外とすぐですので、楽天市場の使用頻度が高い人はゴールドカードにすることをおすすめします。

2021年4月1日から楽天ゴールドカードが改悪されます!

楽天ゴールドカードは「楽天カードで+2倍」「楽天ゴールドカードで+2倍」の4倍だったのが2倍になってしまう,つまり普通の楽天カードと同じになってしまうということです!
ゴールドカードのメリットがほとんどなくなってしまうと言っても過言ではない大改悪なので,おすすめできないゴールドカードになってしまいました。。。

なお、楽天カードは作成すると5000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施していますが、時々7000ポイントだったり8000ポイントになることがあります

だい
カード発行を急がないようだったらポイントが上がるタイミングまで待つ,というのもアリですね

ちなみにこのポイント、無条件で付与されるのは2000ポイントで残り3000ポイントをゲットするには一度楽天市場で買い物をする必要があるので,とりっぱぐれないように注意してください。

④投資をしない方も開設推奨!楽天証券口座

私、投資はちょっと・・・という方もぜひ開設してください。

投資しなくても、先ほど言ったように楽天銀行と連携設定するだけで楽天銀行の普通預金金利が0.1%になります。

投資せずともこのメリットは享受できますので,楽天ポイントとは関係なく口座開設をおすすめします。

また楽天証券では楽天ポイント(通常ポイントのみ)を使用して投資信託の購入ができます。

ポイントを使って投資信託を500円以上購入で,購入月のSPU+1倍です。

投資をするのはまだちょっと怖いという方も現金でなくポイントで投資できるとなれば,幾分か心理的ハードルは下がるのではないでしょうか。

だい
「今月は楽天市場で買い物が多いな」という月のみポイント投資をしてSPU+1倍を獲得する,というのも1つの手だと思います。

楽天証券の口座開設は⇒公式ホームページから

⑤アプリを経由するだけでポイントアップ!楽天市場アプリ

楽天市場では通常のブラウザで購入するのではなく楽天市場のアプリを使用して購入することでSPU+0.5倍の対象となります。

だい
アプリを使うだけでいいのでぜひ入れましょう!
楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

⑥期間限定ポイントの使い勝手抜群!楽天Pay

こちらはSPUの対象にはなっていないのですが,獲得したポイントの利用方法としてとても使い勝手がいいので,ぜひ利用していただきたいです。

だい
楽天Payとは,楽天の提供するキャッシュレス決済です。

全国の主要コンビニはもちろん家電量販店やドラッグストアなど様々なところで利用できます。

楽天Payのよいところは支払で期間限定ポイントを使用できるところです。

貯まった期間限定ポイントは期限が来る前に使ってしまわないともったいないですよね。

楽天Payがあれば期間限定ポイントを現金と同じ感覚でコンビニやドラッグストアで使用できるので期間限定ポイントの消費もできますし生活費の節約にもなります。

だい
私はお昼をコンビニで買うことが多いので,その支払に充てることが多いです。後はドラッグストアでの日用品の買い物ですね。

ちなみに,楽天Payの決済手段を楽天カードに設定しておくと楽天カードの1%還元とあわせて計1.5%還元となります。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

⑦楽天カードを使う!楽天市場で買い物をする!

ここまで来たら後は使うのみです!

  1. 日々のお買い物などは楽天カードや楽天Payを使う
  2. 固定費(光熱費や保険料)もできるだけ楽天カードにまとめる
  3. 楽天市場でのお買い物(←最重要)

①と②で日々の生活支出でポイントが貯まっていくようになります。

そして③楽天市場でのお買い物が一番ポイントを稼げる重要ポイントになります。

欲しいもの必要なもの(急がないもの)があったら購入せずにお買い物マラソンになったらまとめて買うことでポイント倍率をあげるのです!

だい
復習ですよ~
お買い物マラソンとは1000円以上のお買い物をしたショップの数に応じて最大でポイントが10倍になるキャンペーンです!たくさんのショップで買い物するほどポイント倍率がアップします!

ここまで利用設定してきた楽天カードや楽天銀行などのSPUポイントアップと楽天市場で実施されるお買い物マラソンなどのキャンペーンを合わせると10~15倍前後のポイント倍率を確保できると思います。

さらに以下のようなキャンペーンもあるので,これらを利用することでさらにポイント倍率を上乗せすることができます。

  • 5と0のつく日
  • ママ割
  • マイカー割
  • 店舗独自のポイントアップ
  • その他にも様々なポイントアップキャンペーンあり
だい
ポイント倍率だけに目を奪われてはいけませんよ。
金額・送料・ポイント還元を考慮して最安なところで購入するようにしましょう

お買い物マラソンの攻略法については「年間19万ポイントを獲得する我が家の楽天お買い物マラソン攻略法」で紹介しています。

関連記事

楽天市場では月に1回~2回「お買い物マラソン」というイベントが開催されます。 簡単にいうと,税込み1000円以上の商品を購入した「ショップ数」に応じてポイントが最大10倍になるというイベントです。 私はお買い物マラソンを活用するなどして直近[…]

そして一番気を付けなければいけないのは不要なものを買わないことです。

節約目的で楽天経済圏をしているのにポイント獲得のために余計なものを買ってしまっては本末転倒です。

ポイント還元率をあげることが目的ではないので気を付けましょう!

夫婦で協力して楽天経済圏をした方がいい理由

だい家では主に以下の2つによって夫婦で協力して楽天ポイントを貯めています。

  • 二人の欲しいもの・必要なものは一人がまとめてお買い物マラソンで購入
  • 妻は私の楽天カードの家族カードを使う

おそらく私一人であればここまでのポイントは貯まらなかったと思います。

買うものが増えればお買い物マラソンの倍率UP!

我が家では妻が必要なもの・ほしいものを日頃から私が確認しておき私が楽天市場で買うようにしています。

これは純粋に楽天市場の使用頻度をあげるという効果に加えて,ポイント倍率の面でも効果があります

仮に私と妻がそれぞれ欲しいものが5点ずつあったとします。

これを二人が別々にお買い物マラソンで買い物すると私も妻もポイントが5倍ずつになります。

夫婦それぞれで購入

しかしこれを私がまとめて購入するとポイント10倍になります。

夫婦まとめて購入
だい
ポイントが倍になりますね!

妻はよくネットで化粧品やシャンプーなどを買うのですが,女性のそういうものって結構単価が高くって獲得できるポイントも大きいですし,その分ポイント倍率の違いで獲得ポイントに結構な違いが出てきます。

家族カードを上手に活用してポイント獲得

家族カード活用のメリット① 妻の買い物や妻名義のカードでしか契約できないものでもポイント獲得できる

基本的に食品や日用品の買い出しは私がしているのですが,妻も自分の昼食代など日々の支払はありますのでそれを家族カードで支払ってもらうことでポイント獲得の対象が増えます。

また妻名義で契約している保険などは私名義のカードは使えませんので家族カードでクレジット払いにしています。保険料は毎月かかるものなので地味ですが効果があります

家族カード活用のメリット② 家計の把握がしやすくなる

妻が家族カードを使用すると私のところにカードの使用情報が届きます。

利用明細

家族カードの利用は私のカードの利用として管理されるので利用明細を見ると我が家のクレジットカードの支出が全てわかるようになります。

これは家計管理している人が本人カード,パートナーが家族カードでないと意味がありません。逆になると家計管理しない人に情報が集まることになりますからね。

家計全体での支出規模の把握や遡っての支払情報確認など全て自分の手元でできるので非常に楽ちんです。

家族カード利用の注意点

我が家では家計管理という側面にも重きを置いているので家族カードを選択していますが,カード作成のポイントキャンペーンは本人カード作成の方が圧倒的に高額です。

先に言ったとおり,楽天カードの作成時には5000ポイント~8000ポイントのプレゼントキャンペーンがありますが家族カード作成時は2000ポイントです。

支出の把握しやすさが特に必要ないということであれば,家族カードではなくパートナーも本人カードを作った方が多くのポイントを獲得できるのでおすすめです。

まとめ

楽天経済圏が

  • それほど頑張る必要もなく
  • とてもお得にポイントを貯めることができ
  • 夫婦でやれば効果倍増!

ということを感じていただけたかと思います。

普通に節約して年10万円以上の余剰金を生み出すのはかなり大変ですが,楽天ポイントを10万ポイント貯めることなら比較的簡単にできそうじゃないですか?

まだ楽天経済圏を始めていない方は簡単に始めることができるので楽天ポイントを貯めて節約に活かしてみましょう!

スポンサーリンク